東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

株式会社ビジョン ソフトバンク正規代理店

法人携帯のレンタルをおすすめする3つの理由|お役立ちガイド

お役立ちガイド

お役立ち情報満載!!
スマートフォンやタブレットの便利な使い方!
ビジネスに使えるアプリのご紹介!
プランや台数等の導入事例!
おトクなプラン情報などなど!

2015-10-30(金)10:16

法人携帯のレンタルをおすすめする3つの理由

 法人携帯のレンタルをおすすめする3つの理由

海外旅行の際に、現地で使える「レンタル携帯」を利用したことがある方は少なくないでしょう。しかし、最近は法人向けのレンタル携帯が登場してきました。法人携帯をレンタルする理由とは何なのでしょうか?

契約期間などの縛りがない

レンタル携帯とは、レンタル会社から1か月といった単位で携帯電話をレンタルするものです。自分の名義ではない携帯電話を持てることが大きなメリットの一つです。携帯電話を持つためには、キャリアと契約することが一般的ですが、キャリアとの契約では2年間や4年間といった契約期間の縛りがあることがほとんどです。そのため、企業としては柔軟に携帯電話の数を増減させることが難しいという問題点がありました。この問題を解決するために、レンタル携帯を導入する企業が増えてきています。法人携帯をレンタル携帯にすると、忙しいときにだけ営業の人員を増員して、増員分の法人携帯をレンタルするといった方法が取れます。無駄なく全員に携帯電話を持たせることができ、繁忙期間が過ぎればレンタル携帯を返却すればよいだけなので、費用も節約できます。

プリペイドが多いため、通話料が安い

レンタル携帯は、利用する分の料金を先に支払ってレンタルする方式が多く取られています。プリペイド方式で契約を行うため、レンタル会社は先に利益を確保することができます。レンタル会社はそれぞれ先払い方式で集めたお金から自分たちの料金を確保し、そのうえで契約している携帯電話のキャリアに支払いを行います。レンタルした携帯が返却された場合、また他のお客にレンタルすれば連続して利益を確保できるので、レンタル会社が2年や4年といった契約を行っていても、レンタル携帯を利用する側にとっては使う月の分だけ料金を払えばよいのです。そのため、通常のキャリアと数か月分といった短期間で契約を行う場合より通話料が安く抑えられることがあります。したがって、企業側としても通信コストを下げることができ、メリットが大きいのです。

トラブルの際、レンタル会社が対応してくれる

レンタル携帯を利用するメリットとして、プライバシーの保全が十分に行われるという点があります。レンタル会社が契約を行い、レンタル会社の名義で契約されたものなので、請求書は一括してレンタル会社へ届き、契約者の情報が漏れることはありません。そのため、どんな請求もいったんレンタル会社が対応することになります。、何らかのトラブルが起こってしまった場合にも、請求が行われるのはレンタル会社に対してなので、利用する会社にはトラブルの応対をする必要がなく、気軽に使えるというメリットがあります。

法人携帯のWEBサイトはこちら お問い合わせ・スピードお見積り

お役立ちガイドのRSSを購読する!!

ページTOP