東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

株式会社ビジョン ソフトバンク正規代理店

au(KDDI)社が提供する法人携帯向けサービスをご紹介|お役立ちガイド

お役立ちガイド

お役立ち情報満載!!
スマートフォンやタブレットの便利な使い方!
ビジネスに使えるアプリのご紹介!
プランや台数等の導入事例!
おトクなプラン情報などなど!

2015-10-13(火)10:36

au(KDDI)社が提供する法人携帯向けサービスをご紹介

 au(KDDI)社が提供する法人携帯向けサービスをご紹介

ここでは、auが展開している法人向けのサービスを紹介していきます。利便性の高いサービスが多数あるので、他のキャリアと比較検討しつつ、最適なものを選んでいきたいところです。多種あるサービスの中からビジネス向けのものをピックアップしてご紹介しましょう。

スマートバリュー for Business

このサービスは、auのスマートフォンや携帯電話の契約の際に、同一の法人名義で定額通信サービスとベーシックパック、Google Drive for Workなどのサービスを導入することで、割引サービスが得られるというものです。条件を満たせば自動的に割引が適用されるため、ビジネスシーンで使いやすいサービスを契約するとよいでしょう。

法人割

このサービス適用については、契約時の申し込みが必要になります。割引内容は、基本使用料が最大25%OFF、社員間の国内通話料金が30%OFF、社員間のSMSが無料となるもので、さらに無料通話分を全社員間で分け合えるサービスも付いています。ただし、auが展開するサービスの「誰でも割」との併用はできません。加えて、最大割引率となるには「年割」との併用での割引率になります。

auビジネスW割

このサービスは、法人で使用する携帯電話やスマートフォンの定額料や基本使用料が安くなるサービスで、「誰でも割」と「法人通話・パケット割」の両方のサービスに対して2年間の継続利用を条件に適用されるサービスになっています。この割引が適用されると、基本使用料が50%OFF、社員間の国内通話とSMSが24時間無料となる他、社員外への通話やパケット通信も20%割引となるサービスです。

ビジネス通話定額

このサービスは4GLTEの場合、月額使用料300円、3GやKDDIの固定電話なら900円で、同一名義の全ての回線間での通話が無料になるサービスです。2回線以上1000回線以内での利用まで範囲を広げられるので、規模の大きい企業になるほどおとくなサービスと言えます。

ベーシックパック

このサービスは、ビジネスシーンで便利なクラウドアプリケーションを月額372円で使用できるサービスで、スマートデバイスに対して利用できる10個のクラウドサービスのうち6つを選択して使用できるようになっています。名刺を保存したり、万が一の紛失のために遠隔操作でデータを削除するなどの便利な機能が満載のアプリです。

ビジネス便利パック

このサービスは、パソコン上から管理している端末に向けてメッセージを一斉送信したり、紛失した際に遠隔操作でデータを削除したりできる便利な機能が集約されたものです。また社員間で「会議中」「移動中」など各個人の簡単な状況がわかるようにも設定することができます。登録料金は一端末あたり1000円、月額利用料として一契約あたりに500円、一台あたりに100円がかかりますが、契約台数に応じて最大50%まで利用料金の割引が適用されます。

法人携帯のWEBサイトはこちら お問い合わせ・スピードお見積り

お役立ちガイドのRSSを購読する!!

ページTOP