東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

株式会社ビジョン ソフトバンク正規代理店

ソフトバンクのスマートフォンを法人で20台導入の場合【業種】機械メーカー|ソフトバンク/法人スマートフォン|お役立ちガイド

お役立ちガイド

お役立ち情報満載!!
スマートフォンやタブレットの便利な使い方!
ビジネスに使えるアプリのご紹介!
プランや台数等の導入事例!
おトクなプラン情報などなど!

2012-05-28(月)12:02

ソフトバンクのスマートフォンを法人で20台導入の場合【業種】機械メーカー|ソフトバンク/法人スマートフォン

こんにちは!
今日はソフトバンクのスマートフォンを法人で導入された会社様の導入事例をご紹介します。
こちらのお客様は機械メーカーのお客様。
今までは通常の携帯電話を利用していたが、スマートフォンに変える事で業務効率のUPを検討されていました。
取引先がソフトバンクに切り替えた事をきっかけに固定電話とスマートフォンの導入を検討。
コスト削減を踏まえたご提案の末、ソフトバンクスマートフォン(iPhone)20台とソフトバンクおとくラインを導入して頂く事となりました。

東京都|機械メーカー|スマートフォン|新規契約|20台

■導入の経緯

取引先が携帯電話と固定電話をまとめてソフトバンクで導入した事がきっかけで、自分の会社でも
同じように導入したらどうなるのかを提案してもらった事がきっかけ。
機種は今話題のスマートフォン。スマートフォンにした理由は、通話やメールだけの利用方法ではなく、情報ツールとして
業務に活かす事で業務効率をUPし、スピードUPを目的にスマートフォンに決めた。

■活用方法

会社のパソコンに届いたメールを外出先でスマートフォンから常にチェック!緊急性の高い場合はその場で対応しているので
外出していてもスピードが落ちる事はありません。
パソコンに届いているメールの優先順位を外出先から付けられる事は非常にメリットあります。
パケット料金は定額制なので料金は気にせずインターネットを利用できます。
さらに、社員間の通話も「ホワイト法人」で24時間無料になるので、内線電話の代わりに使っています。

■導入後の評価

スマートフォンの導入で外出時の時間を有効に使えることで業務効率は格段にUPしました。
お客様へのレスポンス向上にもつながり、社員間の連携もUPしたので予想以上のメリットが出ていると感じます。
また弊社では会社でもプライベートでも積極的にFacebookを利用していおり、いつでもどこでも投稿などができて非常に便利。
Facebookの弊社公式アカウントも作りお客様との交流も生まれました。
このような使い方に慣れてしまったので、スマートフォンは仕事でも欠かせない存在となっています。
ランニングコストは毎月1台あたり約6,000円と価格としてもリーズナブルで
今までの携帯電話の利用方法や料金と比べると業務効率も向上しているので導入効果はかなり大きいと考えます。
また、固定電話については「おとくライン」にする事で通話料を下げることもでき、携帯電話とのやり取りも
「ホワイトライン24」で無料にすることができたので「おとくライン」に切り替えた事でコスト削減ができました。

導入後も営業担当を大変評価して頂いて毎月追加のオーダーも頂いています。
今後も新しいプランや使い方があった時はご連絡差し上げるようにしております。

法人携帯のWEBサイトはこちら お問い合わせ・スピードお見積り

お役立ちガイドのRSSを購読する!!

このページの先頭へ